「ゴキブリ」と聞くだけで「ギャー!」となってしまいそうになる方も多いと思いますが、動きも素早く気持ちが悪いゴキブリは誰だって嫌な害虫です。しかし、イメージとしてはダニやノミのように住まい等に特別な害をするわけではなさそうですが、実はゴキブリも住まいや人に悪影響を与える害虫である事には間違いないのです。

害虫駆除リスト

ゴキブリ駆除をしたいけど怖くてできない場合は迷わずに害虫駆除業者へ依頼するべき

投稿日:

ゴキブリ駆除をすぐにでも行いたいゴキブリはどんな虫なのか?

多くの人が生理的に嫌いだと感じる、姿を見ただけで叫び声を上げるほどの害虫と言えばもちろん「ゴキブリ」でしょう。

ゴキブリ駆除

特に飲食店を経営されている場合、もしも店内でゴキブリが出ようものであればお客さんからの信用は地に落ちてしまい、不衛生な店として評判も悪くなってしまいます。

さすがにゴキブリが好きだという稀有な方はいないと思いますが、そもそもゴキブリはどういう虫なのかについて、あまり知りたくはありませんがご存知で無い方もいらっしゃると思います。

簡単に説明すると、ゴキブリは2億5千万年前から存在していたとされるほどの虫であり、大きさはゴキブリの種類によって様々ですが、大きいものだと3~4cm、小さいものなら1cm前後の大きさのゴキブリもいます。

住まいなどに侵入したゴキブリは湿っている場所にいたり、暗くて暖かい場所が好きなので冷蔵庫やテレビの裏だけでなく、電化製品の中にいる事もあります。

さらに集団で行動することを習性とするため、一匹だけかと思ったら二匹も三匹もいたということがありますので「一匹だけでも嫌なのに何匹もいる…」という可能性を考えると背筋が凍えそうにもなります。

そして、次にゴキブリは具体的にどんな被害をもたらすのかについてご紹介していきます。

ゴキブリ駆除におけるゴキブリは見るのも嫌なのにもたらす三つの害はもっと気持ち悪い

ここからはゴキブリの生態などからもたらされる害についてご紹介していきますが、人によっては気分を悪くする内容もあるのでご注意ください。

まず、ゴキブリは基本的に夜行性なので夜中に行動するため、日中はあまり見かけないですがもしかすると夜中にゴキブリが活動している可能性はありますので、これだけでもゾッとする内容と言えるでしょう。

次にゴキブリが食べるものとしては保管している食料などを食い荒らすだけでなく、壁紙や本なども齧ってしまい、さらに仲間の糞まで食べるため、恐ろしいほどの雑食性でもあるのです。

そして、ゴキブリの生命力は凄まじく、さらに繁殖力も高いので卵を抱えたメスのゴキブリが住まいにもし侵入すれば、そこから十匹以上のゴキブリが生まれてくるので、もはや恐怖を感じざるを得ません。

さらにゴキブリは気持ち悪いだけでなく、実は以下のような害も運んでくるため、この事からすぐにでも駆除しなければならない対象でもあるのです。

ゴキブリが媒介する雑菌や病原菌による健康被害

ゴキブリの家への侵入路として、実は湿気を好む性質も持っているため、排水溝や流し台のシンクもゴキブリが住まいへ侵入するルートになっているのはご存知でしょうか?

排水溝や流し台のシンクが侵入路ということは、当然ですが不衛生なので雑菌や病原菌まみれであり、そんな所を通って住まいへと侵入されれば家中に雑菌などがバラ撒かれてしまいます。

もちろん、これが飲食店であれば食中毒となってしまう原因にもなり、そうなれば食中毒となった方への保証や営業停止処分などの行政指導は避けられませんので大損害となります。

ゴキブリの糞によるアレルギーも喘息の原因となる?

上記でも触れていますが、ゴキブリは様々な雑菌や病原菌を媒介しているので、それだけでもかなり危険性が高い害虫と言えるでしょう。

例として食中毒の原因となるサルモネラ菌を始めとしてチフス菌・大腸菌・赤痢菌といった人間が感染すれば大変なことになる物騒な病原菌を運んできてしまいます。

また、ゴキブリの糞にも要注意であり、大きさは1mm程度なので少しの衝撃で空気中に舞い上がり、人がそれを吸ってしまうと喘息などの原因にもなりかねません。

ゴキブリは経済的な損失ももたらしてしまう

飲食店などをしている方であれば、ゴキブリが営業中にお客さんの前に出たりすると大変な騒ぎとなって「不衛生な店、ゴキブリの出る店」として評判も悪くなりますので、経営の悪化を招いてしまうことになります。

さらに凄まじい雑食性のために人間の食料だけでなく、本や壁紙なども齧ってしまうために、少なくともこれらの点でも経済的な損失が発生してしまいます。

さすがにゴキブリが齧った食べ物なんて食べられませんし、壁紙を齧られてしまったら張り替えする場合は費用が、もしも張り替えないなら齧られた部分が気になってしまうでしょう。

このように不快なだけでなく、病原菌などを媒介することによる健康被害、さらに経済的な損失を考えればゴキブリは立派な害虫として駆除対象となります。

ゴキブリ駆除を自力で行う場合と業者に依頼した場合の効果を比較

ゴキブリ駆除に関しての方法には自力で行う、または業者に依頼するの二種類に分かれますが、それぞれメリットや駆除の精度に違いが現れます。

二つの方法の違いとしては以下のようなメリットや結果の違いがありますので、ゴキブリ駆除を考えている場合はどちらにすべきかよく検討しましょう。

自力でゴキブリ駆除を行うと安くなるが不安が残る?

ゴキブリ駆除は自力でもできる範囲の作業となりますので市販のゴキブリ用のスプレーや薬剤などを購入するだけで可能です。

また、業者に依頼するよりも安く、時間がある時にできるというメリット、さらに様々なタイプがあるので住まいなどに合わせた物を選ぶ事ができます。

中でも燻蒸・燻煙式のタイプは非常に広い範囲にゴキブリへ効く煙などを蔓延させるので、人目につかない場所までカバーすることができますが、使用する前の準備などについてはしっかりと取り扱い説明書を読みましょう。

なお、自力でゴキブリ駆除を行う場合に気がかりな事があるとすれば、しっかりと駆除できたかを確認する際、どこを見なければならないか?といった確実性に欠けるため、不安が残る一面もあります。

お金はかかるが業者にゴキブリ駆除を依頼すればどんな状況でも対応可能

次にゴキブリ駆除を害虫駆除業者に依頼するとどうなるか?について、前提としてお金がかかってしまうこと、ゴキブリを駆除するために業者がお邪魔する日を決める段取りなどがあります。

また、お金を受け取っておきながらちゃんとした駆除をしない悪徳な業者もいるため、信頼できる業者を探す必要などがあるので、自力でゴキブリ駆除をする場合と比べるとすぐにできない、業者を選ぶ時間などがかかります。

ただし、一度依頼してこちらにお邪魔すれば、専門的な知識からゴキブリが巣を作ってそうな場所や、気持ちの悪いゴキブリの駆除なども依頼できますので、依頼する側は結果報告を待っているだけで良いのです。

さらに完全に駆除できたかなどの確認、さらに業者によってはまた出た場合の保証期間などもありますので、ゴキブリに悩まされずに済むようになるかもしれません。

以上から、ゴキブリも病原菌などを運ぶ立派な害虫なので、ゴキブリ駆除を考える際は自力で行うべきか、業者に依頼するべきかはしっかりと双方のメリットなどを確認して検討してください。

-害虫駆除リスト

Copyright© 害虫駆除バスターズ , 2018 All Rights Reserved.