人々の住まいに関する悩みの一つとして害虫に関する問題については、自力で駆除するのが難しい事も多いために厄介な存在と言えるでしょう。今回はその中でも攻撃的で危険性が高い「ハチ(蜂)」の駆除について、もしも自分の家にハチの巣ができてしまっていた時に対処法などはあるのか?についてご紹介していきます。

害虫駆除リスト

害虫駆除でも危険度が高いハチの駆除は業者任せが安全か?

更新日:

自力では中々解決しない住まいの害虫問題は時に人の生命を脅かす

住まいにおける問題と言えば設備が老朽化などで壊れたり、汚れてきたりするような様々な悩みがありますが、害虫による被害も住まいや住んでいる人に害をもたらします。

ハチ 駆除

害虫は文字通り害しかなさない昆虫のことを指しますが、住まいや住んでいる人へ被害を及ぼす内容は害虫によって様々です。

例としてゴキブリであればほとんどの人が見た目や動きが生理的に駄目と言う方が多く、精神的な意味で人に対して害を与え、シロアリであれば住まいの床下の木材に被害を与え、家を脆くしてくる住まいに対する被害をもたらす害虫です。

そして、害虫の中には人に害を与えてくる危険な虫もいて、大抵の場合は持っている毒で人に対して攻撃を行って痛みといった形で住人に被害を与えてきます。

この人に攻撃をしてくる害虫としてよく危険視されるのが「ハチ(蜂)」であり、今回はこのハチの駆除についてご紹介していきますので、もしも家にハチの巣ができたらどうすべきか?などを考えていきましょう。

ハチの巣が住まいにできていた時に自力でハチの駆除するのは危険でオススメできない

あまり見たくはありませんが、もしも住まいにハチの巣ができていたらどうなるでしょうか?

ふとベランダで出てみたらハチの巣ができていた、軒下などを見たら巣があった、考えるだけでゾッとする話に感じるでしょう。

ハチの巣はいつの間にかできていることが多く、しかもあまり見る事がない軒下などにできる事が多いため、多くの方がいつの間にかできていたハチの巣に慌ててしまいそうになります。

ハチの種類も様々であり、ミツバチなどの農業を行う人にとっては益虫な一面はありますが、スズメバチのような非常に攻撃的で危険なハチもいますので、巣をみつけたらすぐにでも撤去したいところです。

しかし、ハチの巣も撤去方法が適切でなければ撤去時にハチに刺されてしまったり、撤去してもまた巣を作ってしまう可能性があるため、素人がハチの駆除をするのは危険です。

よって、できれば自力よりも害虫駆除専門の業者に依頼するほうが良いのですが、お金がかかることから「自力でハチの駆除をしたい」という方も多くいらっしゃいます。

ですが、お金を出すのが惜しさで結局怪我をしたり、最悪の場合は命を落としかねないハチの駆除などを自力で行うのは、専門の知識と準備、装備が無ければオススメ出来ません。

ハチの巣ができているのを見つけたときは冷静に早めのハチ駆除を考えること

もしも家にハチの巣ができていれば思わず叫びたくなるかもしれませんが、まずは心をしっかりと落ち着け、冷静に対処することが重要です。

まず、すぐに駆除ができない場合、一緒に住んでいる家族がいるならばハチの巣ができていることをまずは伝え、近づかないようにさせましょう。

特に小さなお子さんがいるご家庭であれば、お子さんがハチの巣に近づいて刺されてしまう前にお子さんを遠ざける、近づけないようにしなければなりません。

また、光にもハチは敏感に反応するため、夜中に車などで帰宅される方がいた場合、車のライトなどでハチが反応して攻撃してくることもありますのでこちらも要注意です。

次に住まいが賃貸である場合は管理会社に連絡してすぐに撤去を依頼できますが、持ち家の場合はなるべく業者様に依頼してハチの駆除をしてもらったほうが良いでしょう。

重要なことですが持ち家の場合は早めに撤去しないと家の住民だけでなく、もしもご近所さんがハチに刺されたりすると近隣トラブルになり、場合によっては訴訟となってしまうケースも感がられます。

そのため、ハチの駆除は決して放置してよい、ましてや長引かせてよい問題ではありません。

少し頭が痛くなるようなハチの巣問題ですが、大事なのはハチを刺激しない、近づかない、早めに対処に乗り出すことが重要です。

ハチの駆除は害虫駆除の専門業者に依頼するほうが安全で安心

基本的にハチの巣を自分から進んで撤去したい、という方はいらっしゃらないと思いますが、完成しているハチの巣はハチ駆除の専門業者でも命がけで行っているのです。

また、撤去できたとしても後処理をしっかりとしなければ、また同じ場所にハチの巣ができてしまうため、駆除よりも再発防止の後処理が適切なことも重要となります。

なので、ハチの巣の駆除が自力では難しい、怖いという場合は無理せずに害虫駆除の専門業者へ依頼をするのがベストと言えるでしょう。

専門業者であればハチの巣の駆除をお任せだけでなく、さらに同じ場所に巣を作らないようにアフターケアもしっかりとされるため、住民は危険な目に会うこと無く安全と安心を得られるようになっています。

ここで気になるのがハチの駆除にかかる料金であり、もしも高額だったらどうしようか?という不安がある方もいるでしょう。

補足:自治体によってはハチの駆除にかかる料金を負担してくれたりする話がありますが、必ず全ての自治体がそのような対応してくれるとは限りません。

ただし、一応は電話をして相談してみるとある程度は料金負担してくれる可能性もあるので、一応自治体にも相談はしてみましょう。

ハチの駆除でもしっかりとした優良な駆除業者を選ぶのがオススメ

誰でもハチの巣ができれば焦ってしまい「早く駆除しなければならない」と焦ったばかりに業者選びをいい加減にしてしまい、悪質な業者に引っかかって高額請求されてしまっては大損です。

そのため、ハチを早く駆除して欲しいと思っていても、住まいの住民が冷静に駆除をお任せする業者選びは重要と言えるでしょう。

ハチの駆除をお任せする業者を選ぶには、まずインターネットなどで駆除の料金相場を調べることであり、相場がわかれば悪徳な高額請求に引っかからなくなるので最低限の知識として相場は知っておきましょう。

次になるべく数社の害虫駆除の業者に見積もりを出してもらい、その中から安いのを選ぶ、ではなく明細などがしっかりとしている業者様を選びましょう。

悪質な業者は「何にどれぐらいのお金がかかるのか?」という理由をしっかりと出さないため、料金だけしか記載がない、明細を見せない業者は要注意です。

また、契約をやたらと迫ってくる、今なら○%オフ!などを簡単に言う営業も怪しいため、ハチの駆除を急ぎたくても業者選びは慎重に行いましょう。

以上から、ハチ駆除は刺されたりするリスクからオススメできませんので、駆除業者に依頼するのが理想ですが、焦っていても業者選びはしっかりと見極めるのが重要です。

-害虫駆除リスト

Copyright© 害虫駆除バスターズ , 2018 All Rights Reserved.