住まいのメンテナンスは重要であるため、特に持ち家の場合は定期的に普段は見ることがない屋根裏や床下などもしっかりとチェックしなければなりません。特に床下は虫などが入りやすく、中には床下の木の柔らかい部分を食害する「シロアリ」もいるため、木造住宅の住まいをお持ちの方は要注意しなければならない害虫です。

害虫駆除リスト

家を脆くしてしまうシロアリは早めに駆除して住まいを守りましょう!

更新日:

家のメンテナンスを見つかるかもしれないシロアリの存在

人にとって生活の拠点となる住まいの形は様々であり、中には念願のマイホームを手に入れる事ができた方もいるかと思われます。

シロアリ 駆除

しかし、本当に重要なのは持ち家を手に入れてからメンテナンスを欠かせないことで、定期的に普段は見る事が無い屋根裏や床下などもしっかりとチェックしましょう。

やはり屋根裏や床下はほとんどの場合で毎日見る場所ではありませんので、つい忘れがちになってしまいますがたまには覗いておくことで、異常などを早期発見して重大な事になる前に解決できることもあります。

なので家のメンテナンスは何年かに一回は住まいを守るためにも行うべきですが、その際にもしも自力で何とかできないときはどうするかも考えたいものです。

今回は床下などに潜み、家の土台となる材木部分を食い荒らして家を脆くしてしまうシロアリの駆除などについて考えて見ましょう。

自然界においては益虫なシロアリも住まいにとっては害虫なので駆除対象

住まいに被害をもたらすシロアリですが、床下に潜んでいることが多いために普段から見つけるのは困難です。

そのため、家の中に偶然シロアリが入り込んでいたりした際に「もしかすると床下に巣があるのでは?」と思って見た所、すでに木材部分が脆くなってしまっていることもあります。

このシロアリという虫はどういう性質をしているのか?などについてですが、本来のシロアリは森林に生息しており、そこでも木材等を食べて生活をしています。

しかし、一方で自然界で腐って倒れてしまった倒木を土に還す役割を持っており、シロアリがいなければ自然界のサイクルは上手くいかなくなるなど、自然界では益虫として重要な役割を持っています。

とはいえ、やはり住まいにとってはただの害虫なので、床の木材を食い荒らされてしまうと家の耐震性が失われ、本来は耐えられたはずの地震で家が倒壊する恐れもあるため、シロアリ駆除は迷うことなく決断しなければなりません。

シロアリがもたらす住まいへの被害と経済的被害からシロアリ駆除は即断すべし

シロアリが住まいへダメージを与える行為と言えばご存知の方も多いかと思われますが、家に使われている木材を齧っていくことであり、特に床下が位置的によく被害に遭っています。

また、床下だけではなく家の構造次第では壁に使われている柱の木材まで齧られることもあるため、床下だけがシロアリによる被害を受けるわけではありません。

シロアリによって齧られてしまった部分は脆くなっておりますので耐震性も低下するので、少し大きな地震が起きた時に本来は耐えられるはずの家が倒壊しやすくなってしまいます。

倒壊しやすくなっているということは当然ですが、住んでいる人の生命にも関わる話であると同時に大事な持ち家も倒壊してしまいますので、他人事、大袈裟な話と思わないほうが良いでしょう。

さらに床下が齧られてしまったりすると修復やシロアリの被害を防ぐために防蟻処理をしなければならないので、大きな出費となるために経済面でもダメージが考えられます。

このように身体は小さいシロアリですが、住まい、住民、お金などに大きなダメージを与えかねない存在であるため、シロアリ駆除には早期発見と予防、再発防止が重要です。

ではシロアリを駆除するにはどうすれば良いのか?そして早めに発見するにはどうするべきか?について次の項目で触れていきます。

シロアリ駆除は早期発見と駆除だけでなく防蟻処理もすべきだが素人には難しい

シロアリの被害は決して小さいものではなく、大事な住まいや一緒に住んでいる家族を守るためには早めの発見と見つけ次第シロアリ駆除が重要となります。

ここでシロアリの駆除や発見、さらにまた巣を作られないための防蟻処理は素人にもできるか?についてですが、相当な準備や時間、さらに知識も必要になるので難しいのもありますがかなり面倒です。

まず、住まいの床下にどうやってアクセスするか?ということが前提となり、住まいには床下点検口のような場所が一箇所はあるのですがどこにあるかは住まいによって異なりますのでどこにあるかは共通していません。

もちろん、床下は地面と接していて汚い場所なので汚れても問題ない服装をする事、さらに作業後に家の中を汚さないように工夫もしなければなりませんので、この時点でかなり面倒を感じる方もいるでしょう。

次にシロアリの巣を見つけなければ決して根本的な解決になりませんので、巣を発見することは必須ですが土の中や壁の中にあるために目視での発見が難しいです。

さらに巣を見つけてシロアリ駆除ができたとしても、再度巣を作られないように防蟻処理として薬剤を使わなければなりませんので、こちらも適切でなければ効果が無い、逆に薬剤による健康被害もありますので注意しなければなりません。

もしもこの内容を見て「面倒臭い」「難しそう…」と感じたのであれば、出費にはなりますが信頼できるシロアリ駆除の業者へ依頼したほうが良いでしょう。

信用できるシロアリ駆除の業者を探す場合は料金の安さだけを見てはいけない

シロアリ駆除は巣を見つけて潰せたとしても、再発防止として様々な処理をしなければならず、そもそもシロアリによって住まいへの被害が大きい場合は自力ではどうしようもありません。

また、費用も現地調査や被害の規模から見積もりを取るまではわかりませんので、シロアリ駆除はいくらかかるといった目安がわかりにくいのも難点です。

ではどうすればシロアリ駆除に関して信用できる業者様を選ぶ事ができるのでしょうか?

重要なポイントとしては長く経営できている駆除業者であるかどうか?であり、なるべく多くの実績がある会社、または近所などでシロアリ駆除をしたことがある方に評判を聞くのもいいでしょう。

次に見積もりを取るには現地調査が不可欠ですが、現地調査には一時間ほどの時間かかるのですが、床下に入って十分もしない内に出てくるようであれば要注意です。

なぜなら、シロアリによる被害の程度だけでなく、駆除をする際の作業の進め方やシロアリ以外の原因による劣化がないかなど、様々な箇所を見なければなりませんので、これらの調査が十分や短時間で終わるはずが無いからです。

そして見積もりで「どうしてこの金額なのか?」という詳細な明細が無い、説明がやたらと不安を煽る、契約を渋ろうとすると「○%OFFします!」といったようにすぐに値切りをする、これらも要注意な点となります。

以上からシロアリ駆除と再び巣が作られないように防蟻の処理が難しい場合、業者に依頼するのが確実ではありますが、悪質な業者に引っかからないように消費者側も業者を見極めることが重要となります。

-害虫駆除リスト

Copyright© 害虫駆除バスターズ , 2018 All Rights Reserved.